DRONE × 自由な発想 ×「FUKUSHIMA」

福島県では、平成30年度に行われるロボットテストフィールドなど、世界に発信できるロボットの産業拠点となりつつあります。さらなるドローンに対しての理解と、福島県の魅力発信のためのコンテストを開催いたします。そこで福島の暮らし、魅力、すばらしさを表現した動画・写真を募集します。
安全ガイドラインの再確認とドローンパイロットとしての技術向上と、クリエイティビティを高めるチャンスです。
美しい景色や日常風景、伝統などPRできる作品をお待ちしています。

Primary judgment

一次審査 通過作品

今回、静止画部門は21作品のご応募、動画部門は48作品のご応募をいただきました。
その中から、事務局にて1次審査を通過した各10作品を決定いたしました。
通過作品については、下記リンクからご覧ください。

この作品の中から最終選考を行い、受賞作品を決定いたします。
発表は7月上旬を予定しております。今しばらくお待ちください。

Guidelines

応募要項

応募期間 2017年11月19日(日)~2018年5月27日(日)

ふくしまドローン空撮コンテストのエントリーは終了いたしました。
多数のご応募ありがとうございました。

応募資格
  • ・国籍、年齢、性別、経験は問いません。
  • ・15歳以下の方が応募する場合には、保護者の同意が必要となります。応募された場合、保護者の同意があったものとみなします。
  • ・本コンテストの応募規約にご同意いただいた方。なお、応募された時点で本規約に同意したものとみなします。
応募条件
  • ・エントリーは誰でも自由に投稿できますが、作品の内容が著しくテーマに沿っていない内容、また差別・中傷等、道徳に反する内容がある場合はエントリーをキャンセルさせていただきます。
ー動画部門ー
  • ・ドローンで空撮した3分以内(30秒~180秒)の作品。
  • ・作品時間の50%以上をドローンで撮影している。
  • ・福島県内の空撮映像にすること
  • ・Youtube上で著作権侵害を受ける映像または音楽を使用しないこと。
  • ・投稿動画内にエントリー者の名前、もしくはタイトルが必ずクレジットされていること。
ー静止画部門ー
  • ・福島県内をドローンで撮影した作品。
受賞賞品 ・SPARK   ・OSMOMOBILE   ・トイドローン   
・福島県内施設宿泊券   ・福島県特産品 など
応募作品について 当選した際にご連絡いただく住所・氏名・電話番号は、当選後の連絡や賞品発送のために使用いたします。
その他、個人情報に関しては、株式会社スペースワンの個人情報の取り扱いに準じます。
審査について (1)一次審査 事務局より上位10傑にふさわしいと思われる作品を選出する。
※一次審査通過の10作品の発表は、当サイトのホームページにて発表する。 (2)二次審査 一次審査で通過した10作品の中から、テーマに一番ふさわしい1作品を最優秀作品として審査員が選出します。
結果発表 発表は、2018年6月中旬を予定しております。

how

エントリー方法について

動画部門

  • Step 1

    ドローンを使用し、
    あなたの考えるテーマに沿った
    動画作品を制作する。

  • Step 2

    Youtubeに 制作した動画作品を アップロードする。

  • Step 3

    Youtubeの アップロード先のURLをコピーし エントリーフォームに必要事項を 入力して
    エントリー完了。

静止画部門

  • Step 1

    ドローンを使用し、
    あなたの考えるテーマに沿った
    写真を撮影する。

  • Step 2

    エントリーフォームに必要事項を 入力し、静止画作品を添付して エントリー完了。

Entry

エントリーフォーム

ふくしまドローン空撮コンテストのエントリーは終了いたしました。
多数のご応募ありがとうございました。

Judge

審査委員

Media Support

メディア後援

福島民報社  ・福島民友新聞社  ・福島テレビ  ・福島中央テレビ  ・福島放送  ・テレビユー福島  ・ラジオ福島  ・ふくしまFM  

Support

後 援

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA) ・公益財団法人郡山地域テクノポリス推進機構 ・合同会社RCラボ 

Entry

お問い合わせ

お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
お問い合わせ内容(必須)